レガート Legato

Legato基本バナー(バー) Legato基本バナー(ダイニング)

 

ジャンルを超越した個性豊かな料理を

この春レガートの新シェフに鈴木昌嗣氏が就任。

若くしてフランス料理の古典や伝統料理の基礎を学んだシェフならではの、現代的なアプローチとクリエイティブな料理で魅了します。伝統的なフランス料理を独自のスタイルに洗練させ、細やかな気配りに満ちた個性豊かな料理をお楽しみください。

鈴木 昌嗣  MASATSUGU SUZUKI

1984年生まれ、東京都出身。

15歳で料理の世界に入り、2005年19歳の時に渡仏。

フランスの一つ星レストラン「レ・ベアティーユ」での研修後、都内フレンチレストランにて地道な修行を経て、2008年に再渡仏。

フランス屈指の星付きレストラン「ステラマリス」、「ジェラール・ベッソン」や「ラ・ペルーズ」、「TOYO」ビストロなどで3年間の経験を積み帰国。

帰国後の2013年には、本場フランスにて10年連続でミシュランスターの獲得を誇る本格フレンチ 「KEISUKE MATSUSHIMA」の東京・原宿店である「レストランアイ(現ケイスケマツシマ)」のスーシェフに就任。

2015年1月「レガート」のエグゼクティブシェフに就任。

GLOBAL-DINING グローバルダイニング